既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動とは?決意しそうな時の兆候!

既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動とは?決意しそうな時の兆候!

 

「既婚男性の彼が本気で離婚を決めた時どんな行動するの?決意しそうな時の兆候とかあるなら知りたい」

 

既婚男性の彼と付き合っていると、彼を信じようと思う時もあれば不安になる時もあり、気持ちが揺れ動きますよね。

彼の真意が分からなくて心細くなるものです。

 

本当に離婚してくれる?なんて聞けない。

彼を信じていたいけど不安が消えない。

 

実は、既婚男性が離婚を決意する時、事前に彼にその兆候を感じられる場合があります。

 

それが分かっていたら、あなたも不安から解消されるかもしれません。

あなたの彼の行動をそっとチェックしてみて下さい。

 

今回は、「既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動とその兆候」についてお話ししていきます。

また、本気で離婚を決意してもらうためにすべきことも取り上げていきますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

目次

既婚男性が本気で離婚を決めた時とは?本気で離婚したい人の行動は?

既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動とは?決意しそうな時の兆候!

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時は、このような行動をとることがあります。

  •  一緒にいる時間が増える
  • 家庭の事情や離婚について話す
  • 連絡や会う頻度が増えた
  • 離婚後の将来の話をする

 

今まで彼がしてくれなかったことばかりではないでしょうか。

もしそうなら、あなたの既婚者の彼は離婚を決めたのかもしれません。

 

既婚男性の彼の最近の行動から、彼の気持ちを見極めてみてくださいね。

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時 ①:一緒にいる時間が増える

 

既婚男性が離婚を決めた時はその覚悟ができたのか、不倫相手の彼女と一緒に過ごす時間が増える傾向があります。

 

それまでは奥さんや世間体を気にして、限られた時間しか過ごせなかったのなら尚更です。

家族よりもあなたと一緒にいたい、と思う気持ちが強くなったということですね。

 

例えばこのようなことです。

以前は仕事終わりの平日だけ会えていた。

でも、土日休日も時間をとって一緒に過ごせるようになった。

 

土日休日は本来ならば家族と過ごすはずの時間です。

にも関わらず、彼の意思で家族よりもあなたを優先させているということなのです。

 

また、帰宅時間を気にせずに過ごすようになるのも本気の証拠ですね。全てはあなたと一緒にいたいから。

 

リスクを背負ってでも一緒に過ごしてくれるのは、あなたが大切だからです。

 

逆に離婚を決意できていない時は、言い訳しながら家庭を優先する機会が多くなり、帰宅時間を気にする素振りが目立つものです。

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時 ②:家庭の事情や離婚について話す

 

不倫相手の女性に、自分の家族や家の話をしない既婚男性は少なくありません。

もちろん、話す必要はないと思っているのかもしれません。

 

でも実は、家庭が大切で離婚するつもりがないから話さないという人もいます。

ただ離婚をするとなると、家庭の事情は相手の女性だって無視できませんよね。

 

既婚男性は離婚を意識しだすと、自然に彼女にも家庭の話をする。

なぜなら、むしろ彼女には知っておいて欲しいと思うから。

 

本気だからこそ隠すことなく話してくれ、彼も話すことで離婚への覚悟を持とうとしているのかもしれません。

 

また、具体的に離婚する日にちを相談してきたら、彼の気持ちはしっかりと固まったということですよね。

 

離婚したら新しい生活が始まるため、彼が具体的にこの先について考え始めたという証拠かもしれません。

 

また、彼は彼女に対して自分の気持ちを伝えたいのかもしれません。

「信じてほしい。彼女を不安にさせたくない」という既婚者の彼なりの優しさです。

 

ここまで具体的な行動を感じられたら、既婚男性の彼を信じても大丈夫ですね。

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時 ③:連絡や会う頻度が増えた

 

彼からの連絡が増えたり、会おうと誘うことが増えてきたら、彼が本気になっている証拠です。

 

既婚男性の場合、不倫相手の彼女と頻繁に連絡をとったり会うことには、大きなリスクがありますよね。

つまり、そのリスクよりも、彼女に会いたいという気持ちが上回ったということです。

 

何の覚悟もなければ、頻繁に連絡をとったり会ったりなんてできませから。この行動は本気で好きだからこそです。

また、体を重ねるときに丁寧になったり、外でもデートをしてくれるのなら、本気の可能性はますます高くなります。

 

男性は本気で好きな女性には自分本意ではなく、相手のことを考えてくれます。

 

だから、愛情のある行動をしますし、体を重ねる前後の時間も大切にしてくれます。

つまり、普通のカップルのように接してくれるんですね。

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時 ④:離婚後の将来の話をする

 

既婚男性の彼から、離婚した後の話を具体的にするようになっていませんか?

離婚した後の先の生活について話をしてくれるのなら、離婚を決意した証拠です。

 

その場合、離婚をするのはもう当たり前ということですよね。

そもそも離婚するつもりがなければ、そんな話はしないはず。

 

例えば離婚した後のこんなことを考えているのでしょう。

すぐにあなたと一緒に住むのか、どこに住むのか。

いつぐらいに再婚をするつもりなのか。

あなたの両親への挨拶はどうするのか

 

もし離婚する気がないのにそんな話をしたら、あなたに期待をさせて傷つけてしまうだけです。

具体的に話ができるのは、あなたとの新しい生活がイメージできているということなのです。

 

彼が本気で決意を見せてくれていたら、あなたも覚悟を持ちましょう。

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時にあなたがやるべきこととは?

既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動とは?決意しそうな時の兆候!

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時にする行動や、その兆候をお伝えしてきました。

次は、離婚を決めた既婚男性の心を離さないために、あなたがやるべき行動についてお伝えします。

 

大事なのはこちらです。

  • 離婚を急かさない
  • 離婚を暗く捉えない
  • 離婚を待ち構えない
  • 離婚しなくても彼を大事にする

 

もし、まだあなたの彼に離婚する兆候がないとしても、これらをすることで彼の気持ちを動かせる可能性はあります。

ぜひ参考にしていただいて、少しずつ彼の気持ちを変えていきましょう。

 

離婚を急かさない:プレッシャーよりも愛情を与える

 

彼に離婚のプレッシャーを与えてしまうよりも、愛情を伝えていきましょう。

あなたが離婚をして欲しいということは、言わなくても彼は分かっていることです。

 

あまりプレッシャーに感じさせたら、2人の関係が悪くなってしまう可能性も。

 

彼が離婚をしようと思っていたとしても、あなたから早く離婚して欲しいという圧力を感じてしまうと、男性は気持ちが萎えます。

 

あなたへの愛情がなくなれば、なんのために離婚するのか分からなくなってしまいます。

だから彼の現状を理解しつつ、常に彼を愛情で包んであげて下さい。

 

そうすることによって、彼が離婚をするのは「あなたと一緒にいたいため」だと気持ちが決まるはずです。

 

なるべくわがままは言わない。

彼が行動するまで離婚という言葉を出さない

 

彼が本気になる前に「離婚してほしい」なんて言ったら負担になるだけで、引かれてしまう可能性が大きいのです。

 

まずは、彼にとって居心地のいい女性になることを意識してみて下さい。

彼の話を聞いて褒めてあげることで、男性は癒され居心地のいい存在になることができます。

 

「好き」「ずっと一緒にいたい」という気持ちが一番離婚へと繋がりやすいのです。

だから、彼にあなたを大好きになってもらいましょう!

 

離婚を暗く捉えない:明るく「ずっと一緒にいたい」とか言ってみる

 

離婚を迫ると重くなりますが、明るくサラッというのは可愛いものです。

思い切って彼に「ずっと一緒にいたいな」なんて言ってみませんか。

 

明るくちょっとお茶目に冗談ぽく。

 

離婚という言葉は2人にとって重いですよね。

もちろん離婚して欲しいけど、離婚のことばかり言ってしまうと彼も不機嫌になったり、鬱陶しいと思ってしまう可能性があります。

 

だから、あえて重くならずに明るい感じで伝えてみてください。

「離婚」という言葉ではなく、「この先も一緒にいたい」という言葉の方が男性は嬉しいはずです。

 

結果として同じことを望んでいるとしても、印象が違うと可愛く感じますし、言葉を変えるだけで相手の捉えかたも変わります。

 

彼には「離婚しなきゃ」ではなく、「早く離婚して自分が幸せにしてあげたい」と思わせることが大切です。

 

なので、「離婚して!」と強く要求してしまうのは危険です。

「早く一緒になりたいな」のようなポジティブでかわいい言い方をすることで、彼も受け止めやすいはずですよ。

 

離婚を待ち構えない:彼が本気になったら逆に引いて冷静になる

 

彼があなたに本気になってハマってきたら、あなたから少し引きましょう。

いつまでも追いかけてばっかりでは、彼はあなたの気持ちに安心してしまいます。

 

既婚男性は、安心すると離婚をしないままでもいいかなと思います。

現状維持が一番ラクですからね。

 

そのままでは彼が本気で離婚をするまでいかないので、ここで一度引いてみてください。

彼からの誘いを断ったり、連絡を遅く返してみたり。

 

小さなことかもしれませんが、今までのあなたがしてこなかったとしたら、既婚者の彼には効果的なはずです。

 

それが繰り返されることにより、彼はこう不安に思うでしょう。

「もしかして離れようとしている?他に好きな男ができた?」

 

既婚男性が一番恐れているのは、彼女が他の独身男性を好きになってしまうことです。

当然、自分には何も言う権利がないからです。

 

彼に危機感を持ってもらうには、あなたが少し引いて彼の不安をあおってみてください。

でも、やり過ぎは絶対にダメですよ!彼を傷つけないようほどほどにしましょう。

 

離婚しなくても彼が好き:自分の時間を充実させて待つ覚悟する

 

離婚をすると決意しても、手続きなどが多く時間はかかるので、焦らずに彼を信じて気長に待つことも大切です。

 

離婚は彼だけの問題ではないですから。

彼を信じようと思えたのなら、彼に任せて待ちましょう。

 

何もしないのは、あなたの時間がもったいないですよね。

待っていると思うと気持ちに余裕がなくなります。

 

せっかくなら彼にもっとあなたを好きになって、やっぱり離婚して良かったと思って欲しいものです。

だから離婚を待つ時間は、自分の時間を充実させることに集中してみてください。

 

彼中心の生活は、精神的に負担も大きいと思います。

でもあなたが自分の時間を自分で楽しむことで、彼を待っている時間も苦ではなくなりますよね。

 

自分の時間を楽しむためには、仕事や趣味などで充実させた生活を送ってみましょう。

また、今まで挑戦したことのない、新しいことにチャレンジするのもおすすめです。

 

自分磨きはどんなことでも大丈夫!

あなたが、キレイになるため成長するために費やすことで、女性としても人としても魅力的になります。

 

その結果、彼にとって自慢の彼女となったら嬉しいですよね。

 

また、自分を磨いていると自然と前向きになれます。

そうすれば、彼のことばかりを考えてしまう時間は減ってくるので、あなたの不安もなくなりますよ。

 

あなたが毎日楽しそうに過ごしていると、彼は離婚した後のあなたとの新しい生活を前向きにイメージできます。

 

「早くこの人を幸せにしてあげたい」と思うことが彼の原動力となったら、彼とあなたの絆はいっそう深まりますよ。

 

まとめ

既婚男性が本気で離婚を決めた時の行動とは?決意しそうな時の兆候!

 

今回は、既婚男性が本気で離婚を決めた時について、ご紹介させていただきました。

まとめますとこのようになります。

 

既婚男性が本気で離婚を決めた時にとる行動はこちら。

  •  一緒にいる時間が増える
  • 家庭の事情や離婚について話す
  • 連絡や会う頻度が増えた
  • 離婚後の将来の話をする

 

離婚を決めた既婚男性のためにあなたがやるべきことはこちら。

  • 離婚を急かさない
  • 離婚を暗く捉えない
  • 離婚を待ち構えない
  • 離婚しなくても彼を大事にする

 

既婚男性に離婚を決意してもらうことは簡単ではありません。でも、できないことでもありません。

 

あなた次第で彼の気持ちを動かすことはできます。

お互いの気持ちが一致し、お互いがそれぞれを思いやることができた時に自然とわきあがるものです。

 

あなたが彼と本気で一緒になりたいと思うのなら、彼の気持ちを大切にして少しずつでも頑張っていきましょう。

 

でも何より一番大切なのは、あなたの気持ちです。

どんな時もあなたが幸せになる選択をしてくださいね。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる