タイプじゃないのに惹かれるのは運命?スピリチュアルの観点で導く

タイプじゃないのに惹かれるのは運命?スピリチュアルの観点で導く

 

「タイプじゃないのに惹かれるのは運命のせい?スピリチュアルな意味って?」

 

「タイプじゃないのに惹かれる」という不思議な経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

本来であれば、自分のタイプの人以外は好きにならないはずなのに、自分でも自分がわからなくなりますよね。

 

  • タイプじゃないのに惹かれるのは運命の人だから?
  • タイプじゃないのにどうしようもなく惹かれる人の特徴って?
  • タイプじゃないのに本能的に惹かれるスピリチュアルな意味って?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

そこで今回は、タイプじゃないのに惹かれるのをスピリチュアルの観点から導いていきましょう。

 

きっと今その状況に置かれている方は、これが恋なのかもわからなくなってしまいますよね。

顔か性格のどちらかがタイプならまだわかる話です。

 

でも、どちらも自分のタイプには当てはまらない人に惹かれると混乱してしまうでしょう。

タイプじゃないのに惹かれる自分の気持ちが何なのか、わからなくなってしまうのも当然といえます。

 

実は、そこにはスピリチュアルな意味があるのかもしれないのです。

タイプじゃないのにどうしようもなく惹かれる人の特徴についてもお話しします。

 

タイプじゃないのに惹かれるのは運命か気になる方、惹かれる人がいる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

タイプじゃないのに惹かれる!どうしようもなく惹かれる人の特徴は?

タイプじゃないのに惹かれるのは運命?スピリチュアルの観点で導く

 

そもそも、タイプじゃないのに惹かれるって珍しい話ですよね。

「単に自分のタイプが変わっただけかも……」なんて考えている方もいるかもしれません。

 

しかし、タイプじゃないのに惹かれるとい人にはいくつか特徴があるんです。

それは、まだあなた自身が気づいていない特徴なのかもしれません。

 

まずは、タイプじゃないのにどうしようもなく惹かれる人の特徴について4つお話しします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

初めて会った時から安心できる!何故か気になる人

 

初対面なのになぜか安心できたり気になるのは、運命だからかもしれません。

初めて会う時って、だいたいは緊張している状態だったり、お互いよそよそしく気を遣ったりが多いですよね。

 

それは、相手のことを知らないから当たり前ですし、よそよそしくなるのが普通だと言えます。

でも、運命の人に出会った時は、「最初から他の人にはない安心感がある」なんていうことは実は珍しくありません。

 

「なぜか初対面の感じがしない」と思ってしまう時だってあります。

運命の人とならたとえ初対面でもリラックスして話ができるし、緊張もそれほどしないのです。

 

時々、初対面で結婚すると思ったという人もいますよね。

嘘のような話ですが、実際初対面でもそれほど強く運命を感じることもあり、自分の直感って結構当たります。

 

第一印象でビビッとくる人に出会える確率はとても低いものなんです。

もし初対面から気になる人なら自分の直感を信じてみるのがいいでしょう。

 

自分と似ていると感じる!言葉にしなくてもわかり合える人

 

相手が自分と似ていると感じるのも、タイプじゃないのに惹かれる人の特徴です。

自分と似ているといっても外見の話ではありません。

 

例えば会話のリズムだったり笑うタイミングだったり、連絡の頻度など内面的な色んな部分に関することです。

内面が似ている人って、よくいそうで実はあまりいないですよね。

 

最初は似ているように思えても、どこかのタイミングで「あれ?何か違うかも」となるのがほとんどです。

それに、カップルだって必ずしも似た者同士とは限りません。

 

例えば趣味は同じでも、内面はタイプが違うカップルだってるはずですよね。

でも、似ている人には自然と惹かれるものなんです。

 

言葉にしないとわからないことが多い中で、いちいち言葉にしなくてもわかり合えてしまいます。

相手の気持ちを読み取ろうというのではなく、自然にわかってしまう感じです。

 

これは、すごく落ち着く関係だからなんですよね。

言葉にしなくてもわかり合える関係は、とっても貴重な関係ですよ。

 

約束しなくてもなぜか何度も会う!本能的に惹かれる相手

 

約束しなくてもなぜか何度も会う、なんていう経験はありませんか?

これは運命の人と出会った時だけよくある現象で、会うはずのない場所で偶然が何度も重なることがあります。

 

偶然でも何度も会うと、運命のように感じますよね。

特に一緒に行ったことのない場所、お互いの会話にも出てきていなかった馴染みのない場所などで偶然会った相手。

 

偶然に何度も会う相手、それは運命の相手と断言できるでしょう。

本能的に惹かれている証拠だからなんです。

 

もし、お互いの家が近かったり、最寄り駅が一緒の場合だと偶然の可能性もありますよね。

それを運命だと思って自分のモチベーションにするのはありですよ。

 

あなたのまっすぐな強い想いが2人を結ぶこともあるからなんです。

 

興味がなかったのになぜか気になり始める!無意識で惹かれる人

 

全く興味がなかったのに、なぜか急に気になり始めるなんていうこともあります。

今まで全く興味がなかったということは、つまり相手の人があなたのタイプには当てはまっていない証拠でしょう。

 

でも、無意識で惹かれる人だからこそ運命なのかもしれません。

本当に運命の相手には、「これは本当に好きなのかな?」なんて考えて惹かれるわけではないでしょう。

 

考える間もなく自然と惹かれるものだからです。

それに誰かを好きになることに、必ずしも理由が必要なわけでもありません。

 

今までは今まで、これからはこれからなのです。

自分の本当の気持ちに気づいたのであれば、ぜひその気持ちを大切にしてくださいね。

 

タイプじゃないのに本能的に惹かれる!スピリチュアルな意味とは?

タイプじゃないのに惹かれるのは運命?スピリチュアルの観点で導く

 

ここからは、タイプじゃないのに本能的に惹かれることをスピリチュアルな観点からみていきましょう。

もちろん、スピリチュアル的なことを信じられずに疑っている方もいるかもしれませんね。

 

でも、今は信じきれなくても「こんなこともあるんだ」くらいに思っているだけでもいいのです。

「そういう可能性もあるんだ」と気楽にとらえていても十分だといえます。

 

一番大事なのは、あなた自身の気持ちであって周囲がいろいろいうことではありません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

どうしようもなく惹かれる人①:魂が結ばれている「ソウルメイト」

 

タイプじゃないのに本能的に惹かれるのは「ソウルメイト」かもしれません。

「ソウルメイト」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

ソウルメイトとは、前世からの縁が繋がっており魂が結ばれている相手のこと。

例えば、初対面なのに初めて会った気がしない人がいますよね。

 

初めて会った気がしない人は過去から何度も一緒に生まれ変わって助け合ってきた相手の可能性が考えられるんです。

ただ、ソウルメイトは異性だけではありません。

 

「ソウルメイト=恋愛関係」というわけではなく、同じ目的のために共に頑張っていく仲間がソウルメイトなのです。

だから家族や友人などがソウルメイトの可能性もあります。

 

過去でも現在でも強い絆で結ばれている関係だと把握しておくといいでしょう。

 

どうしようもなく惹かれる人②:前世からの因縁「カルマメイト」

 

「カルマメイト」とは、前世で傷つけてしまった相手のことです。

タイプじゃないのに本能的に惹かれるのは「カルマメイト」の可能性もあります。

 

過去に浄化されなかった思いを抱えて出会った可能性が考えられます。

浄化されると別れが訪れることもあります。

 

逆に今世でも浄化されないままだと、来世でまたカルマメイトとして巡り合うのです。

そしてカルマが浄化されるまで付き纏い続けるでしょう。

 

カルマメイトは、避けたくても自分の力で避けることができない存在だからなんです。

少し怖く感じるかもしれませんが、カルマメイトに出会うのは本当の運命の人に出会うための前兆とも言われています。

 

あまり深刻に受け止めなくて大丈夫ですよ。

 

どうしようもなく惹かれる人③:魂の片われ「ツインレイ」

 

タイプじゃないのに本能的に惹かれるのは「ツインレイ」とも考えられます。

「ツインレイ」とは、同じ魂をもつ双子の魂のこと。

 

タイプじゃないのに気になるのは本能で惹かれあっている証拠なので、ツインレイの可能性が高いでしょう。

ちなみに、ツインレイはこの世にたった一人だけです。

 

今まで経験したことのないような気持ちになっているのなら、たった一人のツインレイに出会えたのかもしれません。

誰でもツインレイに出会えるとは限らないのです。

 

出会って間もなくても「この人のことはよく知っている」と不思議な気持ちになったときはツインレイの可能性があります。

さらに「誰にも奪われたくない」と強い感情が芽生えているのなら、その気持ちを大事にしてくださいね。

 

まとめ

タイプじゃないのに惹かれるのは運命?スピリチュアルの観点で導く

 

誰にでも運命の相手は存在します。

タイプじゃないのに惹かれるのは運命といえるのです。

 

それに過去から繋がっていれば、タイプなんて全く関係なく、本能的に強く惹かれてしまうのも当然のことです。

でも、そう簡単に出会えるものではありません。

 

だからこそ「この人は運命の人かも?」という自分の直感を信じ、自分の気持ちを大事にしてあげてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。