生理的に無理な人はなぜいるの?スピリチュアルの意味と乗り越え方

生理的に無理な人はなぜいるの?スピリチュアルの意味と乗り越え方

 

「生理的に無理な人はなぜ存在するの?スピリチュアルから紐解くとどんな意味がある?」

 

きっと誰にでも生理的に無理な人がいるでしょう。

受け入れられない決定的な原因が外見や内面にあるわけではないけど「なんだか無理」となってしまうのです。

 

もしかしたら「生理的に無理な人」の存在には、スピリチュアル的な意味があるのかもしれません。

 

  • 生理的に無理な人がなぜいるの?
  • 生理的に無理な人をスピリチュアルから紐解くと?
  • 生理的に無理な人を乗り越える対処法はあるの?

 

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

そこで今回は、生理的に無理な人がなぜ存在するのか、スピリチュアルの意味から紐解いていきましょう。

 

スピリチュアルは目に見えないものなので、信じられる人信じられない人がそれぞれいるのは当然です。

でも、スピリチュアルなことを少し頭に置いておくだけでもこれからの人生が変わってくるはず。

 

生理的に無理な人の乗り越え方についてもお話しします。

生理的に無理な人がなぜいるの?と悩んでいる方乗り越え方を知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

生理的に無理な人をスピリチュアルから紐解くと?存在する意味とは?

生理的に無理な人はなぜいるの?スピリチュアルの意味と乗り越え方

 

生理的に無理な人はなぜいるの?って不思議に思いませんか?

実は生理的に無理な人がいるのは、何かしらのサインやメッセージが込められている可能性が高いのです。

 

一般的には人は関わりながら相手のことを判断します。

そして、相手の良いところや悪いところを見て、自分に合うかどうかを見極めるものですよね。

 

でも、生理的に無理な人に対して、意外とはっきりとした理由が思いつかないのではないでしょうか。

「何が嫌っていうわけじゃないけど、何かどうしても無理」というのが生理的に無理な人への感情だからです。

 

ただ、とにかく無理なことだけは確かなんですよね。

生理的に無理な人をスピリチュアルから紐解くと生理的に無理な人にも存在する意味があります。

 

それは、あなたの今後の人生を左右する大事なことかもしれません。

 

生理的に無理な人①:お互いの波動が合わない!今の自分と衝突する波動

 

全てのものに波動がありますが、波動はその時の価値観や思考などで変わるものなんです。

今は、生理的に無理な相手と自分のお互いの波動が衝突しあっているのかもしれません。

 

波動や目に見えるものではないですし、自分自身でも自分の波動を感じることは難しいでしょう。

ただ、今あなたとその人と波動が衝突しあっているだけだとしたら、今後変化する可能性があります。

 

何かしらの出来事がきっかけで、生理的に無理という感情が薄れていく可能性は十分にあるでしょう。

波動はとってもデリケートなものなんです。

 

例えば同じ職場なら、仕事に関することで意見が食い違っていると波動は衝突してしまいます。

仕事に対するモチベーションが違うだけでも、波動の衝突は生じるのです。

 

生理的に無理な人②:潜在意識下で魂からの「近づくな」というサイン

 

顕在意識では拒絶してはいけないという理性が働いていても、潜在意識が拒絶している場合も考えられます。

つまり、「近づかない方がいい」という第六感が働いている状態といえるでしょう。

 

潜在意識についてあまりよく知らないという方も多いかもしれません。

簡単にいうと、潜在意識とは無意識のうちに思い込みや習慣などから形成された自覚されていない意識です。

 

人って、「自分のことは自分が一番わかっている」と思っていますよね。

もちろん、それも間違ってはいないのですが、まだまだあなたの知らないあなたがいる可能性だってあります。

 

潜在意識は陰に潜んでいるように思えますが、実はあなたの体や心、行動を支配しているといっても過言ではありません。

 

生理的に無理な人③:過去世からのトラウマが影響している

 

生理的に無理な人をスピリチュアルから紐解くと、過去の記憶がトラウマとなって相手を警戒しているのかもしれません。

つまり、現世での理由ではないため、なぜ「生理的に無理」なのかわからないのです。

 

もちろん、はっきりと過去の記憶を思い出せるないかもしれません。

あなたの中の深いところにある過去の記憶が、傷ついたことをトラウマに感じている場合もあるのです。

 

必ずしもずっと人間として生きてきたとは限りませんが、人は輪廻転生をしています。

何度も生と死を繰り返して、新しい生命に生まれ変わっていることは確かなんです。

 

現世のあなたとしては何とも思っていないことでも、過去の記憶が警戒するというのはも実はよくあります。

例えば、日々生活をしている中で、急に不安になる時ってありますよね。

 

それも過去の記憶が関係している可能性が高いんです。

過去の記憶から「ちょっと待って!」「気をつけて!」と注意のサインが送られてきている時があります。

 

トラウマは簡単に忘れられるものではありませんが、少しずつ浄化できるように努力していくのがベストでしょう。

 

生理的に無理な人④:自分の鏡として存在している場合も!成長のサイン

 

自分が不快になる相手との出会いは、自分自身が成長するための出会いの場合もあります。

相手を鏡としてみることで自分の戒めとなるはずです。

 

「私はこの人みたいにはならないように」と反面教師にすることもできるでしょう。

生理的に無理な人とは関わりたくなくて避けようとする人が多いと思います。

 

しかしどの出会いにもきっと何らかの意味があるはずです。

そして、「生理的に無理」を乗り越えたときに自分自身は成長できるでしょう。

 

もちろん、本当に辛い時に逃げるのは悪いことではありません。

でも、人は色んな経験をすることによって大きく成長していくことができるのです。

 

たとえ生理的に無理な人でも、この出会いも自分自身の成長のためだと考えてみてみましょう。

そうすれば少し気分が変わってくるのではないでしょうか。

 

ちょっと無理をしてでも「自分の成長のためだ!」と自分を言い聞かせてみてください。

意外といい方向へ変わっていくこともありますよ。

 

生理的に無理な人とスピリチュアルの深いところで乗り越える方法は?

生理的に無理な人はなぜいるの?スピリチュアルの意味と乗り越え方

 

では、生理的に無理な人を乗り越えるためにはどうすればいいのでしょうか?

生理的に無理な人とスピリチュアルの深いところで乗り越える方法について解説します。

 

生理的に無理な人がいると、その人の存在自体がストレスになることもありますよね。

でも、乗り越えられるから大丈夫です。

 

不快が続くのなら距離を取る!心の毒を溜めないで心のままに生きる

 

あなた自身が不快だと思ったら距離を取ることが大切です。

「悪い人じゃないし」「みんなは普通に付き合えるし」と他人の価値観で無理をする必要はありません。

 

心の不快は毒となって溜まっていってしまいます。

「周囲のことも考えて空気を乱さないように」と頑張ることも時には必要でしょう。

 

しかし自分の「不快だ」という気持ちに気づいて、その気持ちに正直になることも大事なんです。

自分の心のままに生きることを意識してみてくださいね。

 

自分が成長するための必要な出会いかも!一歩引いて考えてみる

 

一時的に生理的に無理な人を避けても、また同じような人が現れることもあります。

その時は、なぜ生理的に無理な人が自分の前に現れるのか冷静に考えてみましょう。

 

「生理的に無理な人が現れたのは、自分が成長するための必要な出会いなのかも」と思えてくることもあります。

生理的に無理な人のことで悩んだ時は、自分との対話をすることです。

 

答えは相手でなく自分の中にあります。

自分の中に答えがあるとわかることで、あなたは間違いなく成長していけるでしょう。

 

過去の記憶が作った思い込みの可能性も!感情のまま拒絶しすぎない

 

生理的に無理な人とスピリチュアルの深いところで乗り越える方法は、自分のおもむくままに拒絶しないのも必要です。

「嫌い」と感情のまま拒絶することってとても簡単ですよね。

 

でも、「嫌いと」いう感情は自分が作った思い込みかもしれません。

生理的に無理で嫌いと思ったら、なぜ嫌いと思うのか、なぜ気持ち悪いと思うのか深掘りしてみましょう。

 

「何か嫌」「何か無理」で片づけてしまうのではなく、いったん立ち止まってみるのです。

思い込みには、良くも悪くも強いパワーがあります。

 

「いいところもあるかも」と思ってみると、生理的に無理だと思っていた人が良い人に見えてくるかもしれません。

「実際はそんなに悪い人じゃないかも」と新たな気付きがあるかもしれないのです。

 

感情を大事にする前に、その感情の真意を考えてみてくださいね。

 

まとめ

生理的に無理な人はなぜいるの?スピリチュアルの意味と乗り越え方

 

生理的に無理な人はなぜいるの?って不思議になりますよね。

生理的に無理な人がいるのには、スピリチュアルな観点からすると意味があるのです。

 

一度でも生理的に無理だと思ってしまうと、それ以降ずっと嫌な人に見えてしまうこともありますよね。

確かに自分の直感は当たることが多いでしょう。

 

でも、生理的に無理な人の存在が、実はあなたの成長するチャンスを与えてくれる可能性もあるのです。

ですから、感情的に拒絶するなどでチャンスを無駄にしてしまうのはもったいないともいえます。

 

無理をし過ぎる必要はありませんが、思い込みで成長のチャンスを逃さないようにしてくださいね。

思い込みを止めるだけで、生理的に無理な人が実はいい人だったという気付きを得る場合もあるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。