体の右側だけ不調になるスピリチュアルの意味は?右半身が持つ意味!

体の右側だけ不調になるスピリチュアルの意味は?右半身が持つ意味!

 

「体の右側だけ不調になるのはスピリチュアル的な意味があるって本当なの?スピリチュアル的な対処法が知りたい!」

 

右側の腰だけが痛む、頭の右側だけが痛いなどのように、なぜか体の右側だけが不調になった経験はありませんか?

もしかしたらそこには、スピリチュアル的な意味があるのかも。

 

「すぐ治るでしょ」と思っている人も多いかと思いますが、スピリチュアルはあなたに大切なサインを送っている可能性も考えられます。

 

  • 体の右側だけ左側だけ不調になる時のスピリチュアル的な見解って?
  • 右半身が不調になる時はどのようなスピリチュアル的な意味があるの?
  • 体の右側だけ不調になった時はどうやって対処するべき?

など、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、体の右側だけ不調になるスピリチュアルの意味についてお話していきます。

スピリチュアル的な話を信じる人もいれば、全く興味がない人や信じていない人もいるのは当然のことです。

 

なぜなら、目に見えないものだから。

もちろん、信じるか信じないかは人それぞれの判断次第でしょう。

 

でも、スピリチュアルは色んな出来事を通して、あなたの人生を大きく変えるサインやメッセージを送ってくれることがあるんです。

それらをしっかり受け取ることで、良い方向へ転換できる可能性も!

 

まずは興味本位でもいいので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

体の右側だけ左側だけ不調になる時のスピリチュアル的な見解とは?

体の右側だけ不調になるスピリチュアルの意味は?右半身が持つ意味!

 

はじめに把握しておいてほしいのは、体の右側と左側とではスピリチュアル的な見解が異なるということ。

右側は男性性で社会的秩序と理性を現しており、「現在と未来」を司っています。

 

逆に左側は女性性で包容力や感情など右側とは全く違うものを現し、「過去」を司っていると考えられているんです。

男性性や女性性という言葉に馴染みがない人も多いでしょう。

 

でも、それらについても後ほど詳しくお話していきますので、まずは体の右側と左側とではスピリチュアルの意味が違うことだけ覚えておけば大丈夫!

ただ、今回お話するのはあくまでスピリチュアル的な見解です。

 

医学的要素はないので、体の痛みが続くようであれば無理をせず、症状に合った病院を受診することをおすすめします。

「そのうち治るでしょ」と考えるのは危険。

 

体の不調は様子を見ているうちに急激に悪化したり、取り返しのつかない事態を招く可能性も十分に考えられます。

少しでも違和感があるなら、早めに病院に行くのが大切です!

 

体の右側だけ不調?右半身が不調になるスピリチュアル的な意味とは?

体の右側だけ不調になるスピリチュアルの意味は?右半身が持つ意味!

 

ここからは、体の右側だけが不調になるスピリチュアル的な意味についてお話していきます。

先ほども少しお話した通り、体の右側は男性性をはじめ、社会的秩序や現在、未来などを現しています。

 

大切なのは、それらをさらに深く考えていくこと。

右側だけの不調にどのようなスピリチュアル的な意味があるのかを知ることで、今あなたの身に起きていることがわかるかもしれません。

 

例えば、「片頭痛」。

片頭痛というのは漢字の通り片側だけが痛くなる頭痛のことです。

 

でも、それも左側が痛いのか右側が痛いのかによって、スピリチュアルからのメッセージ性は大きく異なります。

体の右側が不調の時に考えられるスピリチュアル的な意味は、大きく分けて3つ。

 

どれも右半身ならではのメッセージなので、ぜひこれを参考に自分の身に何が起きているのか考えていきましょう!

 

あなたの中の男性性のエネルギーが滞っている!肉体の性別は関係ない

 

男性性は社会的な秩序や論理を現し、さらに仕事・主張する力、突き進む力などの象徴であるとも考えられています。

でも、今のあなたは男性性のエネルギーが滞っている状態なのかも。

 

例えば、目標に向かえないジレンマや社会への怒り、思っていることを主張できないなどモヤモヤを抱えているのでは?

それは、男性性が弱まっている証拠です。

 

男性性は自分の思い通りにいかない時に弱まりやすく、極端に弱まってしまうとエネルギーの循環がうまくいかなくなってしまうから。

その結果、体の右側だけに不調が現れているのでしょう。

 

ちなみに、男性性と女性性は肉体の性別とは関係なく、男性に女性性、女性に男性性があるのもごく普通のこと。

もしすぐに思い当たる節がないとしても、まずは少し自分と向き合う時間を設けてみるのがおすすめです。

 

健康に生きていくためには、自分自身と向き合う時間も必要だから。

中には無意識のうちに男性性のエネルギーが弱まってしまう人もいるので、まずは無理をせず自分の体を労わってあげましょう!

 

周りの男性や家族の男性との関係が悪化している!執着を抱えている

 

男性性が優位に立つと対抗心や向上心が強くなることも。

その結果、自分の父親や兄弟、職場の上司や同僚などの身近な男性との関係が悪化して上手くいかなくなってしまいます。

 

もちろん、対抗心や向上心自体は悪いものではありません。

でも、そのバランスが崩れると執着につながり、「絶対に父親を超えてやる」「職場の上司を見返してやる」と考えるようになってしまうんです。

 

私たち人間は適度なバランスを保って生きています。

だからこそ、その適度なバランスを崩した時に体に異変が現れ、最悪の場合は大きな病気になってしまうことも。

 

そうなってからでは遅いんです。

おそらく、「普段から父親とは言い合うことはよくあるし」「元々私は対抗心が強いし」と思っている人もいるでしょう。

 

でも、体に不調が現れているということは、あなたの体に異変が起きていることには違いありません。

体の不調を甘く考えず、早めに対処しましょう!

 

右側は「現在・未来」を表すため、あなたの心の不安や恐れの現れ

 

先ほどもお話した通り、体の右側は現在や未来も表しています。

つまり、今何か大きな不安を抱えていたり、まだ起こっていないことを極端に恐れている可能性が考えられるでしょう。

 

特に左目が不調なら要注意!

なぜなら、目は周囲を見るものであり、スピリチュアル的にも体の右側と同様に現在や未来を映し出す部位と言われているからです。

 

ただ、目以外の頭や肩、腰、膝、足などの部位であっても、何らかの不安を抱えている可能性も。

もちろん、慎重になることが悪いと言っているわけではありません。

 

頑張って生きていれば誰だって不安になる時もありますし、無計画に突っ走るよりも慎重さが大切な時だってあるでしょう。

でも、不安を抱えてばかりいると自分の未来にブレーキをかけてしまい、自分の可能性を潰しかねないんです。

 

それってとても残念なことだと思いませんか?

そうならないためには、自分に自信を持てるように努力したり、深く考えすぎないために夢中になれることを探すのがおすすめです。

 

あなたにはあなたにしかない魅力が必ずあります。

なので、「どうせ私なんて…」とネガティブに考えず、「私ならできる!」「私なら大丈夫!」と開き直るくらいのポジティブさを持ちましょう!

 

体の右側だけ、右半身ばかり不調な時のスピリチュアル的な対処法は?

体の右側だけ不調になるスピリチュアルの意味は?右半身が持つ意味!

 

最後は、体の右側だけ不調な時のスピリチュアル的な対処法についてお話していきます。

スピリチュアル的な問題には、スピリチュアル的な方法で対処するのがベスト!

 

体が不調な状態がだらだらと続くと、身体的な健康面だけではなく精神的にもどんどんネガティブな方へ落ちていってしまいますよね。

でも、解決できる方法はきちんとあるので安心してください。

 

では、一体どのような方法で体の右側の不調を改善できるのでしょうか?

体の右側の不調に効くスピリチュアル的な対処法を3つご紹介していきますので、ぜひこれを参考に治していきましょう!

 

男性性と女性性はどちらも大事!左右のエネルギーのバランスを取る!

 

男性性のエネルギーの循環が上手くいっていないことが原因の場合は、男性性と女性性のバランスを整えることが大切です。

どちらかが偏り過ぎてはいけないから。

 

例えば、自分の思っていることを主張できずに悩んでいるのなら、少しずつでも自分の意見を言えるように努力していきましょう。

もちろん、自分のペースで大丈夫!

 

「今すぐ何とかしなきゃ!」と焦ってしまうと、かえってそれがストレスになることもあります。

なので、焦らずにあなたのペースで少しずつ変わる努力をしてみてください。

 

周りの男性との関係を見直してみる!対抗するより調和を心がける

 

周囲の男性との関係が上手くいっていないことが原因の場合は、「周囲との調和」を意識しながら生活してみましょう。

過度な闘争心や対抗心は、周囲との調和を乱してしまうから。

 

場合によっては対抗心を燃やすことが成功に繋がることもありますが、自分だけの世界に入り込んでしまわないように注意が必要です。

常に私たちはたくさんの人と共に生きています。

 

それを忘れずに、相手を認める気持ちや敬う気持ちも大切にしていくことを心掛けていきましょう!

 

「現在・未来」に迷いがあるかも!自分の内側に耳を傾けてみる

 

今やっていることなど、このまま進めていいのか迷いがあるなら、立ち止まって自分と向き合ってみることが大切です。

どんな時も自分の心の声を見失ってはいけません。

 

「今どうして不安になっているのか?」「何が不安の原因なのか?」を自分自身に問いかけ、不安の原因を明らかにしていきましょう。

もし、自分だけで解決できないなら、信頼できる人に相談するのもおすすめです。

 

どうしても自分だけだと視野が狭くなり、似たような答えしか思いつかなくて行き詰ってしまうこともあるから。

不安の原因がわかれば体の不調も解消されていきます。

 

特に仕事が忙しい時などは心に余裕がなくなってしまいがちなので、適度に自分と向き合う時間を作る習慣をつけていきましょう!

 

まとめ

体の右側だけ不調になるスピリチュアルの意味は?右半身が持つ意味!

 

体の右側だけの不調が続くと、「大きい病気なのかも」と不安になってしまいますよね。

でも、身体的な問題というよりもスピリチュアル的な問題なのかも。

 

まずは、自分と向き合う時間を作って何が原因なのかを考え、これからどうするのがベストなのか答えを見つけていきましょう!

どんな時でも自分の体や心を大切にしてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。