結婚指輪を外す心理は?既婚男性が急に指輪を外す心理と離婚の可能性

結婚指輪を外す心理は?既婚男性が急に指輪を外す心理と離婚の可能性

 

「既婚男性の彼が結婚指輪を外すようになったけど、どういう意味?できれば彼に指輪をずっと外してほしい!」

 

 既婚男性の彼が急に指輪を外すようになると「本気になってくれたのかも」と期待してしまいますよね。

 

  • 結婚指輪を外す男性の心理は?
  • 既婚男性が結婚指輪をしなくなったら離婚の兆候?
  • 結婚指輪をずっと外してほしい時はどうすればいい?

 

など、気になることがたくさんあると思います。 

そこで今回は、男性が結婚指輪を外す心理についてご紹介していきます。 

 

結婚指輪を突然外すのはなぜ?

既婚男性が結婚指輪をつけない心理とは?

 

既婚男性が結婚指輪をしなくなったら離婚の兆候なのか?についても取り上げていきます。

また、既婚男性の彼に結婚指輪をずっと外してほしいときの対処法もお話ししていきますので、ぜひチェックしてみてください!

 

目次

結婚指輪を突然外す男性心理とは?既婚男性が結婚指輪をつけない心理

結婚指輪を外す心理は?既婚男性が急に指輪を外す心理と離婚の可能性 

 

結婚指輪を突然外す男性心理には、主にこのようなことがあります。

  • あなたに「男性」として意識してもらいたい
  • 指輪があると妻を思い出してしまい盛り上がれない
  • 結婚指輪を外すのがマナーだと考えている
  • 結婚指輪は家庭の象徴なのでしていると後ろめたい

 

既婚者の彼が結婚指輪を外してくれるのは嬉しいですよね。

でも、突然の出来事だと「どうしたんだろう?」と理由が気になる気持ちが大きいはずです。 

 

 もしかしたら彼の中であなたに対する気持ちがより強くなり、「もっと大切にしたい」と思い始めたのかもしれません。

まずは結婚指輪を外す男性心理について、詳しくお話ししていきます。

 

あなたに「男性」として意識してもらいたい

 結婚指輪をしている男性を見ると「この人、奥さんいるんだ」と思い、「他人のもの」「恋愛感情を持ってはいけない人」というイメージがありますよね。

そのため、一人の男性として意識しづらい相手です。

 

たとえ不倫相手のあなたと気持ちが通じ合っていたとしても、彼の結婚指輪はあなたと彼を隔てる印のようなものです。

そう感じると彼と一緒にいてもあなたはどこか遠慮しているのでは?

 

それを彼自身もわかっているのかもしれませんね。

あなたに気を使わせたくないし、一人の男性として意識してもらうための彼なりの気配りの可能性があります。

 

指輪があると妻を思い出してしまい盛り上がれない

 結婚指輪をしていると、その指輪を見るたびに奥さんがチラついてしまうものです。 

つまり、同時に自分が既婚者であることも再認識させられ、たとえあなたと良い雰囲気になっても盛り上がれないこともあるはず。

 

彼のこの気持ちはなんとなく理解できますよね。

良い雰囲気になった時に彼の結婚指輪が目に入ると、「奥さんがいる人なんだ」と一気に気持ちが冷めてしまいます。

 

だとしたら彼は、あなたともっと盛り上がって一緒にいる時間を楽しみたいのかもしれません。

 

結婚指輪を外すのがマナーだと考えている

 不倫相手への礼儀として結婚指輪を外す既婚男性もいます。 

彼が指輪を外すことを「気を遣われているようで嫌だ」と思う人もいるかもしれませんが、これは既婚男性なりの真剣な気持ちの現れです。

 

ただ、これだけで離婚するほど本気なのかというのは、判断はできません。

指輪を外しただけではあまり期待し過ぎないほうが良いので、彼の他の行動から見極めましょう。

 

結婚指輪は家庭の象徴なので後ろめたい

 結婚指輪は家庭を持っている人の象徴とも言えるものです。 

彼は家庭の象徴を身につけながら他の女性とデートすることができず、一時的にでも後ろめたさや罪悪感から逃れたいのかもしれません。

 

つまり、この場合だと自分自身のために指輪を外しているということです。 

彼が指輪を外してくれるとついつい期待してしまいますよね。

 

でも、あなたのためではない場合もあるので、指輪だけで判断して期待し過ぎない方がよいでしょう。

既婚男性が結婚指輪をしなくなったら離婚の兆候?それとも勘違い?

結婚指輪を外す心理は?既婚男性が急に指輪を外す心理と離婚の可能性 

 

既婚男性が結婚指輪をしなくなったら離婚の兆候なのでしょうか?

既婚男性にとって結婚指輪と離婚はどのような意味があるのかは、このようなことが考えられます。

  • 結婚指輪を外したらその時あなたに集中したい証拠
  • 離婚については深く考えていない可能性が高い
  • 結婚指輪を外す状況が続けば離婚の可能性も

 

男性が結婚指輪を外すと「もしかして私に本気になってくれたのかも」「離婚の兆候かも」と舞い上がってしまいたくなりますよね。 

 

でも、ちょっと待ってください! 

確かに結婚指輪を外すのには、あなたとの時間を心の底から楽しみたい気持ちがあるからかもしれません。 

 

ただ、それが離婚に直結するとは限らないんです。

ここからは、男性が結婚指輪を外すのは本気の証拠なのか、そして離婚の可能性についてもお話ししていきます!

 

結婚指輪を外したらその時あなたに集中したい証拠

 既婚男性が結婚指輪を外したら、あなたとの時間をあなただけに集中したい証拠でもあります。 

男性は結婚指輪を外すことで「家庭のことを忘れて今を楽しむんだ」という認識を持ち、気持ちを切り替えることができるからです。

 

なので、基本的には既婚者の彼が指輪を外すのは、あなたに対して思いやりのある行動とも言えます。

なので、あまり考えすぎたりネガティブに受け止める必要はないでしょう。

 

離婚については深く考えていない可能性が高い

 確かに既婚者の彼が指輪を外したら、あなたとの時間はあなたに集中したい証拠ではあります。

でも、残念ながら離婚については深く考えていない可能性が高いのです。 

 

指輪を外すというのは長い目で考えた行動ではなく、あくまでも今を重視した行動の可能性が高いでしょう。

ただ、彼も「あなたとの時間を楽しみたい」という思いは間違いないはず。

 

なので、「指輪を外した=離婚を決意」という想像にとらわれず、彼の他の行動からも気持ちを見極めていきましょう。

 

結婚指輪を外す状況が続けば離婚の可能性も

 先ほどもお伝えしたように「結婚指輪を外す=離婚」とはなりません。

でも結婚指輪を外す状況が続けば続くほど、離婚の可能性は高くなっていきます。 

 

会う時だけ結婚指輪を外していた彼が、家にいる時や仕事に行く時など日常的に外すようになったら彼の中で大きな心境の変化があったのかもしれません。

 

ただ何度もお伝えしますが、どちらにしても結婚指輪だけで彼の気持ちを判断するのは危険です。 

 

たとえば、既婚男性が不倫相手の女性に本気になるとこのような行動が増えるはずです。

  • 会う回数が増える
  • 彼のほうから頻繁に連絡が来る
  • 帰宅時間を気にしなくなる

 

このように指輪を外す以外にも本気のサインがあれば、離婚の可能性はあるでしょう。 

既婚男性の彼に結婚指輪をずっと外してほしいときの対処法とは?

結婚指輪を外す心理は?既婚男性が急に指輪を外す心理と離婚の可能性 

 

既婚男性の彼に結婚指輪をずっと外してほしいときの対処法には、こちらがおすすめです。

  • 指輪をしている時はさりげなくその指輪に触れてアピールする
  • 指輪の話題を出し、指輪を意識していることを伝える
  • ペアリングを贈り、デート中一緒につける
  • 外すよう強く頼んだり相手を責めるのはNG

 

結婚指輪を外す行為が離婚に直結しないとは言え、彼に結婚指輪をずっと外していてほしいと思いますよね。 

最後は、既婚者の彼に結婚指輪をずっと外してほしい時の対処法を詳しくご紹介していきます。

 

大事なのは、彼に負担を感じさせないさりげなさです!

空回りして彼を困らせないように気をつけながら、できるだけ長く結婚指輪を外してもらいましょう!

 

指輪をしている時はさりげなくその指輪に触れてアピールする

 彼が指輪をしている時は、さりげなく彼の指輪に触れてみましょう。そのときは何も言わずに。 

 

不倫相手のあなたが自分の指輪に触れ、しかも何も言わないのは既婚男性にはちょっとしたプレッシャーです。

責めたりせずに何も言わなければ、そのくらいのプレッシャーは多少OKでしょう。

 

「結婚指輪を外してほしい」とストレートに言うのは難しいですが、さりげなく触れるだけならなんとか頑張れそうですよね。

勘が鋭い男性は、触れるだけでもあなたの気持ちを察してくれることがありますよ。

 

指輪の話題を出し、指輪を意識していることを伝える

 既婚者の彼があなたの気持ちに全く気づいていない可能性もあります。 

その場合は「外してほしい」とストレートに伝えることはできなくても、指輪の話題を出して意識していることを伝えてみましょう。

 

あなたを本気で大切に思っているなら、彼はすぐに察してこれから結婚指輪を外してくれるようになるかもしれません。

もし言えそうな雰囲気なら、「私と一緒にいる時だけは指輪を外してほしい」と優しく甘えて言ってみましょう。

 

責めたり強く言わなければ、あなたからの可愛いお願いだと彼が受け入れてくれますよ。

 

ペアリングを贈り、デート中一緒につける

 もしできそうなら、あなたからペアリングをプレゼントするのもありです。

彼には、あくまで2人でいる時だけその指輪をつけたいと伝えましょう。

 

デート中はペアリングを付けるのを習慣にしていけば、見たくない彼の結婚指輪を目にする機会も自然に減っていきますよね。

 

ただ、ペアリングは奥さんにバレるリスクを高めるものでもあります。 

ペアリングがきっかけで2人の関係がバレてしまっては元も子もないので、細心の注意を払ってください。

 

外すよう強く頼んだり相手を責めるのはNG

 いくら彼に結婚指輪を外してほしいとしても、指輪を外すよう強く頼んだり彼を責める言い方をするのは絶対にやめましょう。 

 

そもそも結婚している人が結婚指輪をするのはごく普通のことです。

もし彼がうっかり指輪をしていないところを奥さんが見てしまった場合、きっと気づかれます。

 

本気で結婚指輪を外してほしいと思うのなら、彼があなたに本気になり離婚を決意させるしかありません。

 

そのためには自分磨きをして、彼をもっとあなたに夢中にさせるしかないですよね。

時間はかかるかもしれませんが、彼が自然に指輪をしなくなる流れを作っていきましょう。

まとめ

結婚指輪を外す心理は?既婚男性が急に指輪を外す心理と離婚の可能性 

 

既婚者の彼が結婚指輪をしている姿を見てると、気持ちが一気に萎えてしまいますよね。 

でも、彼が一時的でも指輪を外すようになったのなら、あなたに対する気持ちが前よりも大きくなっている証拠だと考えられます。

 

このまま彼といい関係を結んで努力し続ければ、本当に離婚の可能性も! 

そのときを実現するためには、自分磨きに励んだり、愛情表現をたくさんして彼をもっともっとあなたに夢中にさせていきましょう。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる